(ブリーダーを除く)仔犬販売に携わる方へ

雇用されて生体販売に携わる方達への
切なる願い



どうか
安易な説明で仔犬を販売しないでください

その安易な説明で
最終的に自分の首をしめています




売れればいい?
仕事ですものね

しかし
買って飼って困った方達は
新たに買わなく飼わなくなる可能性が
高くなるんです

売れなくなれば貴方の給料も出なくなります





抱っこさせて
かわいいでしょう?販売

もう改めませんか?

世話をしていたらわかるでしょう?
ネオテニーにより
幼い生物には世話をしたいと感じるから
犬種を問わずどの仔もかわいいのは当たり前
(成犬もかわいいですが)

相手の家庭環境のいかんを問わず
なんでもかんでも勧めておいて
後で困っても買ったのはあなたでしょう?
逃げるのは誠意がありません




保険内容の説明に夢中になって
世話の仕方を伝える努力をろくにしない

やめましょうよ

家電じゃありません
命ですよ

十犬十色
説明書読んで済む話ではないんです

保険も大事でしょうが
幼少時の馴致で防げる可能性のあがる
問題行動の予防についての話だって
大事でしょう?

保険の話長々しているのに
仔犬の両前肢外側の指が2本短い仔犬
(床につかないほど短い)
各3本で立っているのに説明せず黙って売った
大型ショップのチェーン店で本当にいました




咬んでも吠えてもかわいいと思い
飼い続けられる人はどれだけ少ないか
もっと知るべきです

咬まれて痛い思いをしている
吠えの苦情で辛い思いをしている
そんなオーナー様達の苦しみを知るべきです





仔犬を売るということは

犬を渡すということは

相手の家庭に多大な影響を与える事


それを常に意識して欲しい




自分の店ではないから
雇われているだけだから
なんて無責任はやめましょう

雇われているからこそ
仕事をちゃんとする

仔犬を渡す時には
法で定められている販売説明をちゃんとする
それでやっと仕事をしていることになるんです



どうか
どうか

犬とオーナー様達を幸せにする

そんな販売員になってください





この記事へのコメント