販売と里親 ちょっと脱線その1 経験談毒吐きの為スルー願います

自称ペットの情報屋の
とある方がいらっしゃいました

お風呂に入ってから庭の草むしりをすると
うたっていた方です
(某地方のある程度年配の犬界の方なら記憶があるかもしれません)

その方繋がりで
3軒のショップと
3軒のうちの2軒から発生した数軒が
なんやかんやしていました

私が勤務してしまったバックヤードブリーダーは
大元の3軒のうちの1つでした



バックヤードブリーダーの前は
ショーブリーダーに勤めていまして
その方(Y氏とします)とは
少しだけ面識がありました

ショーブリーダーに
交配手ほどき(交配がうまくいかないときに依頼する)でY氏が来られて保定に入っていた時
(ハンドラー見習いやトリマー店員は忙しいといって逃げた為代理兼なにか学べることがあるかもと思い手伝い)
かかったあと黙ったままでは間がもたないので
何かしら話をするわけです

近隣のペットショップを見に行ったことがあるか?
他所の店を見て勉強しないと

と言われたのを覚えています


※ 安易に他所のショップには行きません
業として勤務していると時にはパルボコロナテンパと看病していますから(今と違いパルボと腸炎コロナは当時頻繁)
どれだけウイルス性の病気に対する注意が必要か
いくら消毒しても服を替えようとも拡げるリスクがあるのです
無責任に行っていいものでは決してありません

と内心思いつつ
そうですね はい はい 確かに
と愛想よく返事をして




その方となんの因果か
関わるようになりまして


以前にも書いたかな?
書いたと思います
何度もですが書かせてください


初めの頃
Y氏は言いました

マイナス(の人材)とマイナス(の人材)
かけるとどうなる?

答えはプラスと私が言うのを求めていました




話の流れで

マイナスの意は
技術がまだないの意
Y氏に他業種からトリマーになりたいと連絡してきた人達はトリミングをほぼ知らない


紹介するとバックマージンをくれる
バックヤードブリーダーが都合が良くて
(そもそも他店はほぼ引受けない)
そんな方達が勤めるのに
他業種のことを活かせるから集まるとプラスになるんだ との言い分



私は答えました  マイナスです!

Y氏😑 
思い通りにならず絶句(笑)

私は情報屋に電話をしたわけではなく
ショーブリーダーを辞めて自分で開業を始めて
細いリードがあれば買おうとたまたま
バックヤードブリーダーの店に寄ったのが
きっかけですから
なんでもかんでもハイハイとはなりません



相乗効果?
足し算です


私にとってのマイナスの意は
技術の有無ではありません
(努力すればいいのですから)

店全体の業務を把握しているかどうかが基準
していればプラス していなければマイナス

していなくても
与えられた仕事をしているならば
まだマイナスは少ない
しかし
それに加えて他の業務の足を引っ張ると
マイナスが増える


マイナスにマイナスを足せば当然マイナスが増え
マイナスが大きければ上回るプラスを足さないと
どんどんマイナスが増幅
マイナスを追加投入する方がいれば
完全に厳しくなり賃金も払えなくなるでしょうね
の マイナスです

実際 マイナスでした

この時に
私はY氏を全く信用できなくなりました




Y氏の紹介の方達が全体を見れないことは
入って直ぐにわかりました

美容大好き お世話は嫌い
繁殖犬はきたな〜い さわりたくな〜い
関係ないもん
と公言するメンバーでしたから



なぜそんなところに関わった?と思うでしょう?


片足が引っかかったら直ぐにはまってしまうんですよ これが

某○○○なんとか教の勧誘方法と同じ手段を
とられているので
犬への情に加えて抜け出せなくなるんです





トリマー店員は
美容で店員の人件費は賄えていると
自慢していました

なぜ繁殖所の方に売上をまわさないといけないんだとしょっちゅう文句をたれていました

Y氏にとってはそれが都合が良かったのです

やる気があがり店の売上が上がれば
バックマージンも上げるように請求できるので
貶す対象が必要だったのです


だから
仔犬の売上が上がると都合が悪い(苦笑)

私に対して指導すると言って講習料請求して
(私は断り、オーナーが勝手に受ける算段にして代わりにお金払ったのよと私に後から請求)
無理矢理授業😱抱っこ商法を強要

先ずは訓練を見せろ(当時の私の相棒犬阿梨)
仔犬を抱かせろ
短時間で取り上げてじらせ
早く決めないといなくなるかもと焦らせろ
速やかに帰らせろ
欲をひきだして買わせろ

(内心) 誰がいう事きくか!!
そんなことすれば渡した先で困るのが目に見えているじゃないの!!!

右から受け止めて 左へ受け流す

ちゃんと犬種のこととその仔犬自身の気性
将来の可能性 
いい面 困るかもしれない面 等々全て説明
Y氏の講習は完全無視


買われた(飼われた)後の問題も少なく
2頭目もと来店されたり
ショーブリーダー時代のお客様が調べて来られて
仔犬を求められたりもするので
Y氏はしびれを切らし
とうとう仔犬の売上は無かったことにされました

そして
仔犬販売に関する電話は全て店を通さないと
いけなくなり
トリマー店員がY氏流を実践

対応が面倒だから(トリミングの手をとられる)
仔犬?いません!ガチャ!!
里親犬?希望にかなう犬はいません!ガチャ!!
まれに買われた(飼われた)後もトラブルばかり
につながる訳です

Y氏が強引な事を進めようとする時に
残った繁殖犬もでなくなる
仔犬も売れなくなる
今止めないと先がないと懸命に求めましたが
バックヤードブリーダーのオーナーは
Y氏のことを
年配だから見捨てられない
私の話より彼の話に従うと聞く耳持たず
そうですかと
私はバックヤードブリーダーのオーナーを
見捨ててしまいました

結果
それまで少しずつでていた里親犬も仔犬販売も
電話応対で断るから減っていき
わずかにトリマー店員が売った件で苦情対応に追われ
最終的には仔犬希望の電話は断る以前に入らなくなりました

なるようになってからオーナーの息子が
売上を上げるにはどうしたらいいんだ!と逆ギレ
なるようにした(オーナーが売上をなくなる事を選択した)からなるようになった 
今更何を? と答えるしかなく
すると給料が払えないからとクビ宣告


私が首を切られる少し前に

女の子(トリマー店員)に聞いて知ったけれど
私も支払っているのに
女の子(トリマー店員)からもお金をとっていたのよ

と愚痴を言ってきました


信じたおじいさんは二重取り
あぁ無情…

そうなる前に手立てを言っても
右から受け止めて左へ受け流し
おじいさんを信じるとあなた達家族が決めたのだから
愚痴を聞いても今更私にはどうにもできません





とても長くなってしまいました


言いたかったこと

当時クビを切られた直後
泣いて泣いて
※無駄にされた時間に対して悔しくて
助けてと言ってきたくせに散々悪事の片棒担がせて最期はどう方をつけるかと思えばこれかと悔しくて
なんと!一週間で 5キロ 痩せました🎉

その後いろいろありストレス食べで
更に太りましたが
最近泣きまくり痩せた頃の体重まで落とせました🎊

それでも
当時2人で100頭程の犬達の世話で毎日が過ぎ
1頭1頭しっかりみてやれないストレス
バックヤードブリーダー流のひたすら歩くしつけ
とやらでまともに訓練出来ないストレス 等で
かなり太っていましたから
その痩せた体重と一緒でもまだまだ重い


もう二度と
バックヤードブリーダーには
深く関わらないように気をつけます

この記事へのコメント