子供は法で裁かれない

許された子どもたちを観て
もうひと言


リモート舞台挨拶を聴いて
川崎中1殺人事件と山形マット死事件を調べ
当時見たニュースを思い出しました



そして我が身に投影

去年私が自転車に轢かれた時
相手が子供だからと
法は何もしてくれませんでした

警察官は
書類作成の手間が増えるだけと言いました


確か13か14才だったあの少年は
ちゃんと謝る子でしたが
親と保護者代理の姉はろくに謝らず
お金がないと言い訳して
治療費の一部すら払おうとしなかった
(後日一括で支払う。払えるのに払わずに済ませようとしただけでした)



映画の主人公も13才




轢かれても殺されても
やったのが子供ならば罪に問えない

法は被害者を土足で踏みにじる

この世に
遠山の金さんも水戸のご老公もいません

泣き寝入りを強要されるんです
馬鹿にしているのです

不公平すぎる…





書いていて
ハンムラビ法典が気になりました

目には目を 歯には歯をくらいしか
知りませんのでこれから調べていきます

この記事へのコメント