映画化

朝の犬だし終了後携帯をいじっていたら
おらおらでひとりいぐもの映画化情報を見ました


確か2年前
普段全く手が伸びないのに
珍しく文藝春秋を購入
芥川賞受賞作品が載っていて読みましたが
内容が染み込んできませんでした


昔は読書スピードが早く
先ずは終わりまで通して読んでから再度読む
読み方
時間があれば再度読みを含めて
日に軽く5〜6冊は読んでいました

しかし
抗がん剤治療を受けた後は
読んでも内容が直ぐに染み込まず
途中で戻り読みするようになり 
日に1冊 調子が悪いと1冊も読みきれず

年を重ね
徐々に戻りつつありますが
それでもおらおらでひとりいぐもの内容は
初めからわからず
しばらく雑誌を残して繰り返し読み
それでも結局わからずじまい




映画宣伝を見て驚きました

こういうことだったの?!
面白そう!!



なぜあんなに読み返してもわからなかったのか😅
文庫化しているようなのでもう一度読みます

今なら理解できそうな気がします



秋に上映らしいですが
今よりコロナリスクが高まりそうなので
行けないかな…

商業映画なので
TVでやることを期待します




気になること

最近の映画の動画広告
○月○日上映とありますが何年か書いていないですね

情報が新古入り混じっているからわかりにくいと
思いませんか?

観たいとなっても終わっていたとか(笑)



何年かも書いてあるとわかりやすくて
いいのにと密かに願っています




この記事へのコメント