煽り運転

コロナのせいでしょうか
荒れた方が増えた気がします


昨夜ご飯の買い出しに出かけたときに
数台後ろに
執拗にクラクションを鳴らし続ける車を
見かけました


誰に対してか意図が全くわからず

数分間に渡りビービービービー
止んだかなと思えば再びビービービービー
鳴らすことのたがが外れているのでしょうか

避けてやり過ごしましたが
通り過ぎるのを見ましたら
シートを深く倒し開けた窓枠に肘をかけ
ふんぞり返っているように見えました


一般道ですので当然民家が近くにありますから
周りも迷惑です

意図があればまだましですが…



時々
うちの前の小学校の生徒が
下校時に校内で防犯ブザーを鳴らすことが
あります

電池切れではないか ちゃんと鳴るか
いざという時に使い方がわかっているか
確認もあるでしょうと思うことにしています

鳴らして止めて鳴らして止めてを繰り返すのは
おそらく遊びでしょうが
いざという時に使うのを躊躇うようでは危険!
温かく見守っています


それと違い
大人ですからね(笑)

クラクションは
遊びに使わないで欲しいものです


直接されたら怖いでしょうが
今回は対象者が不明

俺様通るぞ どけどけえっへん!は
みっともないし恥ずかしいと感じました


自分も
運転気をつけようと思います




あとデマ情報の拡散も注意です
煽り運転デマ情報拡散で問題になりましたね

愛護関連でも
情報拡散求める事が昔から多いです

私はその手の拡散はしないように
心がけています


過去に
野良猫の捕獲について役所に抗議しよう!と
拡散された事がありました

いわゆる二次情報の拡散です
よくありますね(苦笑)

捕獲機置いて大量に殺処分され
今も猫達が危険

それはいけない!殺すなんてと
遠く離れた方達が情熱に燃えて
遠くて直接は何もできないからせめて!
良かれと思って…
という感じで拡散する訳です

良かれと思って
この言葉が出る時点で良くないのですが😅

思っての言葉は猫には向かっていません
発言者に向かっています

だから猫の為ではありません
発言者が直接何も出来ないことの気晴らしなだけ


その方のブログに尋ねてみました
(当時私も若かったので)
一次情報?二次情報?その情報源は?

返答は
今でいうふじこふじこ
支離滅裂 
ここ(発言者が見たページ)を見ればわかるんだから!と逆ギレ

無責任の善意

指定の場所を見たらそこも2次情報
更に先を見れば2次情報
きりがありませんでした


当時住んでいた近所だったので
日を変え時間を変え直接見て確認しましたが
情報と一致せず

そもそも外にいる猫を一頭も見かけない🐱上
私では捕獲機も見つけられませんでした

役所が動くならそれ相応の頭数がいると思いきや
現状はそんな感じでした


情報が多く幅広くなった今
直ぐに飛びつかず立ち止まって

それって本当?

ちょっと考えてみませんか?



この記事へのコメント