大きいカメムシ

朝 チッチさんと外に出た時に
フェンスにとまっていました

かなり大きくてちょっとひきました😅




初見
カメムシの仲間と推測

師匠のお山でよく見るタイプとは
違って見えたので
携帯を取りに戻り撮影

00000PORTRAIT_00000_BURST20200913171330387.jpg
外来種で
キマダラカメムシのようです

お山で見るのは茶色1色なので違う種なのでしょう




子供の頃はカメムシといえば
緑色で小さいのしか知りませんでした

山椒は小粒でピリリと辛いで
半端ない臭い


こたつにもぐり出てこない私に
いい物あげると言う姉
素直に手だけ差し出し

握ってごらん😁

言われるままに握りしめ
緑のカメムシのせられているとも知らず
まりの臭さと意地悪さに大泣き

笑っていた姉を見て心が傷ついた事を
思い出します



姉の言い分は

こたつにもぐって出てこないから
(こたつに頭までもぐってはいけませんと母親が常日頃言っていました)
こうすれば出てくるでしょ?(笑)



もぐって出てこないのはいけないことです

親から注意されるならわかりますが
姉も聖人君主ではなく同じ事をしていますので
普段から親の威を借りて圧をかけてくる姉には
幼いながらも耳を貸す気にはなれませんでした😒

そして
カメムシを握りつぶしてしまった後でも
こたつにもぐりこむことはやめませんでした





変なからかいは避けたほうが良いですね
性格がねじけます(苦笑)

からかうことは
相手の存在を見下すこと

それは人の子でも犬の仔でも同じ


たまに
1頭の犬を囲んで誰の所に一番に行くかと
試したがる方がいらっしゃいますが
不快でなりません

助言苦言をしても止められず
仕事上その場から離れられず
いくら断っても参加を求められた時には
私 何やっているんだろうと
説明技術の未熟さを身にしみて感じます



自分の所に一番に来たから一番好かれているって
自己満足するのの何が楽しいのでしょう?

好かれるのは責任を負う者の楽しみ

責任を負わない者が私どんな犬にも好かれるの〜
💕って責任を負ってから言って頂きたいです


おじいちゃんおばあちゃんが孫可愛さに
親から離して取り上げてしまうのと
重ねて見てしまいます



責任を負わない者は

可愛いね いい子だね
可愛いね いい仔だね
親が困ったときはできるヘルプはするよ

ここまで


責任を負う者より自分の方に懐いていると言うのはただの傲慢

取り上げて遊んだ挙げ句ぼうらかすならば
それはなんと罪深いことか

自分の方が好かれていると言うならば
最期まで責任を負う覚悟でして下さい








おまけ

キマダラカメムシは
臭いを出さないそうです



こたつカメムシは忘れられませんが
今は姉への恨みつらみはありません

何かあれば飛んで来てくれますし
私は何もしていませんが
姉は母親と暮らしてくれていて助かっています


もうすぐこたつの季節です🍠🌰



この記事へのコメント