普段殆ど見ないfacebookにセラピードッグの話が出ていてK氏を思い出す その1

25~26年前には
AAA
AAT
AAE
の情報は日本に入ってきていました

アニマルセラピー
馬 イルカ 犬 エトセトラ

私が知っている限りなので
実際にはもっと以前に入ってきていたと
思われます




当時
ショーブリーダーに勤務し始めたばかりの時
訓練に預かった若いゴールデンの男の子

ご家族の一番の要望は
飛びつきの制止

おじいさんおばあさんと一緒に住んでいるから
飛びつきはしないようにして欲しい

他は
引っ張らないように等基本的なこと



以前にもどこかで書いたと思いますが重複します

預かったばかりのその犬を
グランドに出していると

ショートリマーさんが
何も言わないのですが
黙って腰をかがめて両膝をポンポン!とたたき
両腕をお〜おきく広げます

犬は
呼ばれた!わ〜い💕✨
走り寄ってドーン⚡💫

…当然飛びつきます
家での習慣がまだ抜けていませんから


するとそのショートリマー

私には飛びつく〜❣️
(飛びつく〜はどんだけ〜の抑揚と同じ)


👹(内心)わざと飛びつかせとるんじゃろが💢と腹を立てつつも冷静に
オーナー家族様の依頼内容を伝えた上
止めるように言うのですが
止めずにグランドに入る度に繰り返しました

来なければ更にオーバーアクションで
犬を誘い
ほらっほらっ!てなんとかして飛びつかようと
必死

ひどくなれ〜 ひどくなれ〜 
私には飛びつく〜❣️
(訓練はダメねショートリマーやハンドラーの方が上よのマウンティング)

 
お客様はお金を支払った上に
自分の飼い犬をおもちゃにされる
なんてことでしょうか

いくら言ったって止めやしないショートリマーに
対して
私も若くて未熟でしたからブチ切れてしまい
本店の店長とケネルの店長(ショートリマーのトップで当時B級トリマー)と話し合い


激怒しつつ大泣きしつつまくしたて

お客様からお金を頂いているのに
なんで犬をおもちゃにする?!💢

そうしちゃいけない理由だって何度説明した?!🔥

まだ入ったばっかで覚えとらん犬に
なんでそんな意地の悪い事するん!!

同じ店の中でなんでそんないけずする!!

 普段から訓練犬を差別するわ
オールブリードハンドラーがチヤホヤする
ショードッグに尻尾振って
もうショーには出せないわと言われたら
その犬手のひら返して粗末に扱う
差別して雑に扱い犬を裏(訓練犬)にまわして
状態が上がれば手のひら返して担当取り上げ
猫なで声で猫可愛がりしてまた状態落として
裏にまわす
※内心 自分らで状態戻さんのによく訓練を馬鹿にできるもんだ
ショードッグの犬舎の方が設備も良い上人手も多いのにそっちで状態落ちるってなぜ?
威張るくらいならやる事ちゃんとやれば?

あんた達は犬のプロちゃうんか!!
(他の犬に対しても差別があからさまで酷かったのです)

AATを考えればわかるがね!!
指示語で飛びつかせるならまだしも
なにやっとんの!!
(店長なら)やっとる人間とめやんかい!!🌋

上にくってかかってしまいました



家庭で祖父祖母に飛びつかせないのは
アニマルセラピーに通じます

相手が意識していない状態で犬を飛びつかせるのは踏ん張りが効かないこともあるので
年齢問わず危険です


店長たちは
言っていることは正しいが言い方が悪いと
お茶を濁して終わり

そもそもアニマルセラピー自体を知らなかった様子で
犬を業としていてもAATの言葉では意味が
全くわかっていなかったのです

まぁ
アニマルセラピーと言ったところで
通じなかったことでしょう

JKC関連のショーブリーダーでも
ワクチンが終わる4ヵ月過ぎまで
病気になるから一切外に出すなの時代でした

訓練業界では既に馴致と日光浴の必要性は
知られていたことで私は仔犬を外に出すのですが馬鹿にされ罵倒され出すなの命令がくだされます

そして遅れがちのワクチンで4ヵ月が過ぎ
散々四肢を湾曲させてからの
脚を真っ直ぐにしなさ〜い!
馴致皆無で外に出すと固まって動けない犬を
次(2〜3日から1〜2週間後)の展覧会までに
歩けるようにしておきなさ〜い!

オールブリードハンドラーからの命令発令(笑)

母仔免疫
免疫力の向上で予防できることもある
馴致の重要性
訴えても通じないことに何度怒り涙したことか



ショートリマーもハンドラー見習いも
訓練する私のことを見下していましたから
全く聞く耳持ちませんでした

その為
細心の注意を払い
入る可能性がある時はグランドに出さないようにしました

完全に飛びつきの制止を教えきってから
逆に飛びつきの意地の悪い誘い方をする方を
黙って上手に利用
習熟度のチェックで犬を出す様にしました

いくらポンポンしても
いくら大きく腕を広げても
しまいには胸までポンポンして
ほらっ ほらっ おいで!と言葉を言っても

犬は前で地団駄を踏んで決して脚をかけず✨

それを犬舎のコンテナから離れて見ていて
よくぞそこまで頑張って覚えてくれた
ショートリマーより君(犬)の方が先に覚えた
人より賢いね君(犬)
なんと胸のすく思いをしたことか😂涙

私も意地悪(苦笑)


おいで ほらっ ここっ いいこ かわいい

当時飛びつかせるのに使いそうな言葉と行動は
飛びつかない指示に変えて
飛びつきには異なる指示をつけたのです

そ・れ・は

ボディアクション無しで声符のみで
HUG ハグ


そして
どんな誘いにものりませんと自信を持って
飼い主家族に送り出しました💕


今はそこまでのご要望はないので
やる機会はなくなりました


本店の店長は
以前大阪の他所のペットショップの店長をしていて石橋を叩いて叩いて買わない地域で勤めた
やり手だと自慢していたのに
本店を潰しました(笑)

在庫を大量に抱えて
賞味期限が切れたフードも缶詰も放置

もっと早くに犬舎にまわせば良かったのに
遅すぎたので
犬舎の犬達でも食べたら下痢

廃棄するにもゴミは野焼きの時代
簡単には焼けず
(便ですら汚れ新聞量との比で常に焼けずに残っているのにその上缶詰なんて…)

缶は便利なパッカンではありません
缶切りで1つ1つキコキコ開けるんです

まぁ 手間と時間の無駄なこと



何年か後にその店長は辞めて元になり
犬舎近くの老健に勤め始めました

オールブリードハンドラーに元店長が話し
セラピーで犬を連れて行って実演しろとの
命令をだされました


アニマルセラピー知らずに
私のことを終始見下していた元店長がと
内心思いつつ

本来なら老健との打ち合わせをして
内容を熟慮の上事故予防対策をしないとと
知ってもいつつ

元店長の見栄で犬歴の自慢でしかないから
本来のセラピー目的ではなくただの演芸に
なるんだろうと
理解しつつ

犬達の経験に利用させてもらうか…
命令だし
本来なら老健に入所されている方達と
心あることしたいけれど仕方ない残念ねと
諦めて行ってきました


セラピーではなく本当に実演でした
バタ打ちの犬回し
一方的に私と犬があれしてこれしてで終わり

おひねりは車椅子に乗られたおじいさんからの
犬へのおやつ

自分のおやつを分けてくださったのでしょう
床に撒いてくださいました

本来のセラピー目的ならば
その行為も意欲や手の動き腕の動き等
もっともっと出来ることがあるのにと胸に秘めつつ帰りました

玄関先で犬と写真を撮らせてもらいました

後から職員さんも一緒に写りたい
写真が欲しいとおっしゃって写しましたが
現像してもあえてお渡ししませんでした

個人の思い出だけならばいいのですが
絶対そうとは保証がありませんでした


実演であるならば
あえて犬である必要性がどこにあったのか

いくら洗って連れていこうが
衛生面のリスクは必ずあるのです

動物介在療法・活動ではリスクより良い面が
上回るので行われている訳で

ただの実演ならばリスクのほうが大きいのです


あれを
セラピーとしても実演としても
他者の記録に残したくありませんでした

なので
私の手元にだけその思い出の写真は残っています

ゴールデンの阿梨とパピヨンのリボン
そして今より20キロは痩せている私が
そこには写っています

それでもまだふとっていました(苦笑)


何キロやねんと一人ツッコミ


IMG_20200917_235607.jpg
これは別の写真

左  阿梨
中央 リボン
右  ショーで動かないから動くようにしろと
   ショードッグの犬舎からまわってきた犬

    



長くなりましたので
K氏の話はまた次に

この記事へのコメント