2枚目 シェルティ♀シェル美

ネーミングセンスからわかりますね
バックヤードブリーダー時のものです

命名は私ではありませんので
繰り返しあしからず

ラブ太同様
私が関わった時には既にいて
名前もついていました

里親? NO里親
売れなかっただけ



しつけ美容トリマーの練習犬で
姉妹1頭ずつ担当が決められて

その二人が決めたのが
シェルティだからシェル
女の子だから美と子でも付けておこう

それで
シェル美にシェル子


もうちょっと情を込めて名付けてもいいのでは‥

バックヤードブリーダーオーナーと
斡旋業Y氏は
そんなことも指導しないのか…

ちょっと切なくなったのを覚えています


IMG_20200919_104924~4.jpg
ピンク丸がシェル美
ラブ太と同じ
引っ張って止めて抑えているだけです

犬舎の犬達の中で先ずは1頭
仕上げるようにY市とバックヤードブリーダーオーナーから言われて
初めの犬がシェル美でした

IMG_20200919_131851-22dd1.jpg
アホだな〜 そうだよアホだよ🎶
アホだな〜 業なのにタダでやったアホだよ🎵

○○○真理教並の洗脳でしたもので😅


犬舎にいたままではいくらたっても進まないので
うちに連れて帰って
1ヵ月間
基本から紐無しまで終わらせて戻しました


その後のシェル美は
色々ありましたが
一度長文書いてすべて消えたので簡略に

Y氏の斡旋で勉強に来ていた高校生のP子ちゃんの練習犬でシェル美が先生となり彼女を育て
いいペアになりかけるものの

斡旋業Y氏がP子ちゃんの技術が上がるとお金取れなくなるからいけないとP子ちゃんを潰す

潰されたP子ちゃんを引き上げるには
1ヵ月程度の習慣づけのシェル美では間に合わず

シェル美も潰れかけて紐無しは出来なくなってしまうが紐付きでの基本作業は辛うじて持ちこたえる

そうこうしているうちに
里親という名目で売れていった


こんな感じです





誰も彼女の事を覚えていない

おそらく思い出さない


せいぜい里親さんと私くらいでしょう

だから
写真が捨てられなかった

しかし
画像がなくても心には残る

いつかは消えてしまうかもしれませんが
それまでは私の胸のうちにいてください



2枚目 廃棄!





この記事へのコメント