3枚目 ボクサー♂さんぺい(三瓶) 4

IMG_20200920_083226-78236.jpg
5頭兄妹で
一般のお客様の内に売れたのはその内2頭
♀ フルカラーで側望で腹に白(仮名Rとします)
♂ さんぺい

2頭の内1頭さんぺいは返品返金となりました
(返品って嫌な言葉ですが返犬も違和感)
もう1頭のRは売れた家庭で寿命を全うしました

飼主さんの知り合いがRを見て気に入り
仔犬いないか問い合わせてきたことがあったり
老衰だったのでお渡ししてからかなり経って
いましたが
Rが亡くなった時にはメッセージを送ってきて下さいました

Rとさんぺいの大きな差は
仔犬販売時の接客と説明対応の違いです

共に新聞広告を見ての問い合わせです
※ ネット社会前の時代でした

先ずはRから

この方の時は店が殆ど関わらず犬舎側が対応
大型犬犬舎は私が担当していましたので
その流れで私が接客
お子さん連れの女性でした

簡単に飼える犬種ではありません
私自身も飼っていた事があるので
いくらバックヤードブリーダーオーナーとY氏が
可愛い 抱っこ はいどうぞ の
抱っこ商法を強要しても聞き流し
母犬を出して散歩してもらいました
(しつけの入っていない犬でしたので万が一に備えてバックヤードブリーダーオーナーの許可は一応得ました)
仔犬のしつけがうまくいかなかった時にでも
引きずられないか
しつけの入っていない母犬で様子を見たのです

その上で犬種特有の
心臓の弱さ 平均寿命の短さ
皮膚免疫の弱さ 性別の違い
仔犬個別の気質予想
リスクを理解の上でも飼いたいと思えるか確認

Rを希望
毛色の説明
フルカラーだが側望腹部白ありも了解の上に
お渡し
何も問題なく終わりました


さんぺいは
店の方に電話が入りました

正直 私は店にいませんので何を話されたかは
全くわかりません

店が受けて仔犬見学となり男性がみえました
確か初めから牡が希望でした

一応経験の有無を別として1から
犬種特有の事を説明しましたが
右から受け止めず左へ受け流す
ちゃらちゃっちゃっちゃらちゃ〜
ムーディ勝山さんかい!😂

半端ない違和感
まぁよくある女性を卑下する男性パターンねと
失礼な態度をとられるのを私も受け流しました

犬界の方ではなくあくまでも普通のお客様なので

一応その場は男性も了承しました
気質の違いも説明もしましたが
(この♂の仔犬は扱いを間違えると問題行動おこすようになる可能性があるからかなり注意が必要)
受け流し俺は知っているわかっている感バリバリ
Rの飼い主さん同様母犬でとも考えましたが
受け入れられず(時間がないと断られました)
なにか店側との話で完了しちゃっている感じがひしひしと伝わってきます

男性の買う気が変わらなかった為
私は受けてしまいました
この時がさんぺいの運命の別れ道

写真は
渡される前のシャンプーに店に連れて行かれる
直前のもの
皮膚に異常は見られません

しつけ美容トリマーが自分の車にそのまま乗せるのは汚れるから嫌だと言って
サイズの合わないハウスに無理矢理押し込んだ時
私が最後に撮らせてと言って撮りました

結果最後にはなりませんでしたが😶


少ししてから男性から連絡が入り
動物病院でアカラスと言われた
先天性のものと言われた
どうしてくれるんだ!?

あの時は本当に精神的にまいりました

多かった獣医さん神話
アカラスは先天性 シェルティの狼爪は奇形異常
獣医先生
ピレニーズはすべて奇形ですか?
シェルティの狼爪は
当時は慣れたブリーダーが切っていたから
きれいに処置されてよく見ないと獣医先生でもわからないくらいなのですよ
切っていない仔犬見てたまにしか出ないような
奇形だ飼い主の不安を煽り繁殖者批判する前に
もう少しお勉強を📝
流石にもういらっしゃいませんよね

カビが生える 細菌に感染する
その事象自体が先天性ではなく
生まれつきの免疫力の弱さが先天性であり
その結果感染するわけです
アカラスはニキビダニ感染
皮膚免疫の弱さが先天性であり
母子密接感染や体力の低下基礎疾患が影響して
発症するのであります

ボクサーは比較的皮膚免疫の弱い犬が多い犬種でこの仔犬達も出る可能性はある
出た時に保証出来ない…と
販売説明時に話した事を再度確認するも
知らない聞いていないの一点張り
その後
自宅まで迎えに行き犬舎で頻繁に薬浴 
当然ワンオペ(笑)

男性に変な吹き込みをした店の
しつけ美容トリマー達は知らぬ存ぜぬ何もせず

バックヤードブリーダーもダンマリで何もせず
TVショッピングに電話して携帯使っても
その流れでかけても良さそうなのに
さんぺいの飼い主さんへは一切連絡せず

私も
頭数多い犬舎の世話もしつつの
さんぺいの事をするだけで精一杯
こまめに状況連絡なんてできる時間はない

男性からは当然連絡は一切無し
心配ならかけられても良さそうですが
店からかけてくるのが筋とかけてこられません

最終的には
連絡ない事を理由にして
私の対応が悪い
連絡もしてこないからその犬いらないお金返せ
とお怒りの男性

バックヤードブリーダーオーナーと
Y氏斡旋のMさん(O嬢さんの出張しつけを交代した方、O嬢さん同様Y氏が一緒に行動指導)
3人で訪問して謝罪、返金
さんぺいを連れて帰りました


今から思うと
アカラス云々ではなく
それ以前
既に面倒がみれず持て余していたのでしょう

飼い続けたとしても
後から心臓が悪いの早死しただの
結局は返金要求してこられたと思われます


飼い主さんが所有権放棄後
さんぺいの問題行動が顕になりました


続く

この記事へのコメント