かかってこなければ心穏やか

間違い電話がかかってこなければ
穏やかに暮らせます

心穏やかに
犬の訓練に打ち込めます



かかってくるときは
日に2度とか2日連続とか
前の電話を忘れる間もなく続きますが
かかってこないときもあるのです

かかってこない安穏な日々が
再びかかってきたときの怒りを倍増させます



安穏な日々が通常の筈☹️

なぜそれを求めてはいけないのでしょうか?


明日も平針からかかってくるでしょうが
電話にでたら
冷静に話せるとは思えません

頭に血が上り相手の話をぶった切って
まくし立ててしまうことでしょう

そうまでしてでも
相手の感情に取っ掛かりをつけないと
親方日の丸馬耳東風馬の耳に念仏
私の話は一語だって聞きはしないから
受付女性の時同様
「どうしようもない」で流される

相手の了見になったら
いいように利用されるだけで
こちらは精神的にまいってしまいます

既にまいっているから
やりたくもない相手の話ぶった切りなんて
やってしまうのですが…



明日は流石に電話にでないといけないでしょう

そのことを考えると気持ちが沈み
何もする気がおきなくなります



横になり
身を丸め
携帯触り
ウダウダ

訓練試験に向けて
課題があるのでやりたいのに
犬達と楽しくやれる気分になれません

山ほど食べても
ストレス発散できず
今もウダウダ




現実逃避して
寝て
明日を待つか?

明日かかってくるかもしれない
平針運転免許試験場からの電話対策を練るか?

気分がのらないが訓練するか?

日報書くか?





ウダウダ以外
する気がおきない……

あぁ

これだから

間違い電話は嫌なのです





愛知県警察運転免許試験場というからには
警察の管轄なのでしょうか?

昨年自転車に轢かれたときも
ろくな対応してくださらなかった警察

警察官は悪いことをする人の味方ですか?




どうか
正義の味方でいてください

身近な人が同じ目にあったときにするような
対応を
市民全員に平等に行ってください



この記事へのコメント