痛い

夜になると痛みがひどくなります

日中はぶつけた場所の痺れでおさまっているのが
右目尻から頬にかけて広がります

右目奥にギュ〜っと潰されているような痛みが
出てきて

気分が落ちてうへぇっとなります



食べて食べて食べまくって
吐きそうになるくらいになっても
気分があがらず
太る罪悪感で更に落ちる

しかし食べずにいられない



買い出しに出て帰ってきて車中で食べて
頭を右に傾げ車の窓ガラスに押しつけて
今も痛みを紛らわせています

23:00
なんとか室内に戻りたいですが
ヘッセと南天も一緒に車に乗っているので
降ろさねば



結局
少年の自転車に轢かれた後に
保護者達からされた対応が許せずにいるから
こんな状態に陥っているのでしょうね


しかし

(おばちゃんとはいえ一応)女性に
傷口を縫う(留める)程の怪我をさせておいて
保護者は対応できず 姉が代理
まともに謝罪もせず
保険未加入でお金もありませんから
治療費も払えません済ませようとして

こちらが
相手の不誠実な対応に立腹して
傷の状態と事故時破損した物の写真と
仕事に影響出た事を書面で提示
最低限のかかった費用の請求をしたら
払えないと言っていたくせに全額一括でお支払い

姉は某生保のセールスレディの絶賛研修中😅

これで許せますか?




支払い時に先方からの示談書の提示もないので
そのまま放置
こちらがすることではありませんしね

なんで被害者側がこんなに調べて
色々動かさせられたのに
加害者側は何もしないのでしょう


1年経っても未だに送ってきませんから
条件提示も当然ありませんので
注意喚起の為ネットにあげている次第です



子供に轢かれたら?

優しく対応したら親がつけあがるだけ
轢かれた側もある程度強くでないといけません

今どき古き良き時代の対応は通用しません


警察は轢いた子供の味方です

未成年だからで済ませます

いくら
視力が悪いのにかけずにいたとか
黄昏時で見にくいとわかっていてスピードを
出していたとかあっても
決して指導はいたしません

轢かれた側が
寝たきりになるか死にでもしない限り動きません

書類を書く手間が増えるだけだから
人身にする意味がないと平気で言ってのけるのが
今の警察です


轢かれた人が寝たきりになっても死んだとしても
簡単には警察も動きません

世に公表されて突かれて
自身に火の粉が降りかかるかもとなって
やっと重い腰をあげるかどうかくらいです



自衛あるのみ




あぁ
轢かれる前に戻りたい

頭 痛い…
ロキソニン 飲んでみよう

効くかな……


書いていて少し気が紛れ痛みが和らいだ感じ

日を跨いでしまいました
今から犬達を降ろして皆で休みます





この記事へのコメント