扇風機

昨日は年に一度の経過検診日
留守中の犬達に
扇風機かけてでかけたのですが

今日
私も疲れていて皆と昼寝
風の気持ちよいこと😆💨

クーラーに頼りがちですが
扇風機もいいですね




さて
今年で9年目の病院

かかりつけの先生が
転勤でいらっしゃいませんでした


受付では次から次へと
田中先生は転勤で…と言われる患者さん達

どれだけ多くの人を
先生が診ていたのかがわかります

転勤先の病院近くの方は
LUCKY!です



再発せず経過検診するのも
10年一区切り

再発した場合も
今は薬も開発されて昔よりも予後が長い

亡くなられる方もいらっしゃるのでしょうが
新規の患者さんもくる

助かる率が高く長く生きられる患者が多いから
患者は増える一方

来年はやっと私も卒業
先生の患者数減らして
恩返し出来ると思っていたのに…

なんて言っていると再発なんて
よくある話😅




他の病院からどこがいいかと問われて
犬達がいるからと近くて大きいここがいいですと
紹介状握りしめて行って
診ていただいたのが始まり

知らずに名医に切っていただいて
なんて運の良いことか

今も命長らえています



先生が代わると内診も変わる

細胞取るのに綿棒的な物?
スメア検査状態で犬の気持ちを知りました

こればかりは女性しか経験できない(笑)


今回女性の先生で
内診はソフト 痛みもなく
受ける苦痛がない安心感
端の方の見落としがないかの不安感

田中先生の痛い痛くないランダムの検査
隅から隅まで目一杯診ている感じ
お腹を押してのチェックもあり
痛みと引き換えに安心感
痛みがあるかもの受診前の不安感

どちらにも利点とそうではない点がありました




田中先生いないならコロナの自粛もあるし
転院?とも思いましたが
後1回だけだからと来年の予約を入れてきました

後1回だけになる事を祈りつつ帰ってきました




田中浩彦先生に
感謝のお手紙送ろうと考えています


この記事へのコメント