CMでトラウマが蘇る その2

ちゃんと説明して生体販売しようとすると
足を引っ張る人は必ずいます

実際に私もやられました
(聞き流して無視しましたが😅)


なぜか?
ちゃんと説明すると時間がかかるからです

オーナーや店長からすれば
手間なく短時間で済ませたい訳です

仔犬自身の魅力で衝動買いさせる
それをどんどん繰り返す
目先のお金を産み出します

その犬が今売れればそれで良し

説明をろくにしなくて問題がおきたとしても
もう所有権は移行しているから関係ないと
トレーナーだ訓練士だとまわして
後は知りません うちの責任ではございません
売るまでがうちの責任です
という訳です

問題がおきた後だけが訓練士の分野だと
勘違いしているのです



生まれた仔犬は白板
先天性を除き問題行動はおこしません

白板は成長につれて
色々染まったり書かれたりしていきます

それが
環境によるものだったり
経験によるものだったり


産まれて間もない仔犬が
咬めますか?吠えますか?  答えは否です


繁殖育成及び生体販売期間の影響は多大です

説明するべきことはいっぱいありますのにせず
抱っこさせての衝動買い
それでも食事のことだったりワクチンのことだったりトイレのことだったりは
ある程度説明はされていました

しかし動物保険が出てきてから
悪化します
保険の話が多くて仔犬の説明がほとんどない

抱っこ一目惚れ商法をしていた店員は
決まった後は保険の説明に必死

売れた後の問題は
病気や先天性の疾患の発現 責任や医療費

丸投げできて解消できるのですから
保険に飛びつくのも無理はありません

一律でほぼ強制的に加入の店舗があるとの話も
聞いたことがあります


アニコムが出始めた頃は
バックヤードブリ勤務時代で店で導入されたので
私も説明していました

しかし
次第に私も説明がおかしくなっていき
保険を伝えるには詳細があまりにも多すぎて
本来の説明が疎かになり
後から飼い方やしつけのトラブルが増加

それがわかったので早いうちから改善

仔犬に関する説明を先にした後に
保険については
メリット・デメリットだけ先ずお伝えして
お客様の選択に委ねて
入ると決めた方には詳細を伝えることにしました

人だって
産まれて間もないワクチン打つか打たないかの
頃合いに保険勧めますか?って話です

当時始まって間もないから特典も良く
仔犬の場合
販売したその日限定で入れば
仔犬割で数ヵ月医療費が50%引なんていうのがありまして

焦らすかのような遣り口にも
良い印象がありませんでした


アニコム特製の犬型絆創膏がありまして
それは可愛かったです



脱線しました



オールマイティに経験すると
わかります

ちゃんと説明して生体販売した方が
三方良しになることが

ちゃんと育成すれば問題はおきにくく
訓練や展覧会や繁殖に繋がり
犬界はまわっていく

買い主は飼い主となり
犬達は満たされやすくなる
社会から淘汰される道を防げる




抱っこ一目惚れ商法も問題ですが
故意に異犬種同士を交配して産ませて
高額で販売している事も問題です

これはその3にします







この記事へのコメント