頭の中

最近
新規のお客様わんこも増え
これまでのお客様わんこも年を重ね
色々お話する事が増えました

年齢に応じたあれやこれや

犬事のおしゃべりが楽しくて
ついついお客様を引き止めがちに😅

 

私の頭の中には引き出しがあります

お話しするときには
全てを引っ張り出しているのです


お客様が多い時
その引き出しは毎回すぐにはしまえず
出したままになり

一日を終えた後
1つずつ引き出しをなおして
あの話で良かったのだろうか 
もっといいやり方はなかっただろうか
と思い返します

その時の私は
半ば放心状態

経験浅く若かった頃
これは頻繁におきていました

若いと
とにかく多くの犬達と出会いたくて
予約もキチキチに詰めて
予約管理をミスしても体力でカバー



経験を積み年も重ね
カバー出来る体力がないと知ると
スケジュールを確実にこなせるように
予約を詰めなくなる

そうすると
やりきった放心感の頻度は減ります

しかし
たまにはがむしゃらもいいですね



限界を低く見積らず
高く目標を掲げて到達点を上げていく

年をとってもがむしゃらに!

私の人生訓にしようかしら(笑)




この記事へのコメント